スタディサプリTOEICの6ヶ月と12ヶ月パックの比較!6ヶ月と12ヶ月でおトクなのは…

スタディサプリTOEICの6ヶ月と12ヶ月パックの比較!6ヶ月と12ヶ月でおトクなのは…

スタディサプリTOEICの6ヶ月と12ヶ月パックはどちらがおトクなのか?

スタディサプリTOEICベーシックプランの6ヶ月と12ヶ月パックの講座内容や料金を比較して表でまとめました。

また、パーソナルコーチプランは、3ヶ月と6ヶ月プログラムの短期集中プランで、コーチがサポートする形でTOEIC対策をする事ができます。

どちらのプランも7日間無料で体験できますので、実際は3ヶ月 or 6ヶ月 or 12ヶ月+7日間という事になります。

>>> スタディサプリTOEICベーシックプランの6ヶ月・12ヶ月と7日間無料体験をチェック

>>> スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの3ヶ月・6ヶ月と7日間無料体験をチェック

スタディサプリTOEIC 6ヶ月と12ヶ月パックの講座内容

以下、内容と料金など項目別にスタディサプリTOEICの6ヶ月と12ヶ月パックについてご紹介します。

スタディサプリTOEIC6ヶ月と12ヶ月パックの講座内容は基本的に一緒です。

人気の関正生先生によるTOEIC対策講義を含む4つの講座内容に加え、スタディサプリENGLISHの日常英会話コースも使い放題になります。

▼スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース▼

TOEIC(R)テスト対策ならスタディサプリENGLISH

TOEIC対策コース 講義・例題・演習問題 TOEIC対策コース 解説・ディクテーション・単語クイズ

※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

▼スタディサプリENGLISH 日常英会話コース▼

【スタディサプリENGLISH 日常英会話コース】商品説明動画

日常英会話コース リスニングレッスン

日常英会話コース ディクテーション

日常英会話コース ビデオレッスン

日常英会話コース なりきりスピーキング

※出所:スタディサプリENGLISH 日常英会話コース

スタディサプリTOEIC 6ヶ月と12ヶ月パックの料金一覧

以下、スタディサプリTOEIC 6ヶ月と12ヶ月パックの料金周りを一覧表でまとめました。

6ヶ月と12ヶ月パックは、スタディサプリTOEIC の月額払いよりも割引料金で利用する事ができます。

また、6ヶ月や12ヶ月パックを申し込んでも途中解約をする事ができ、残月分の料金を返金してもらえます。

注意点としては、「日割り計算」ではなく、「残月分」ですので、1月1日に申し込んで2月1日に解約してしまうと、2月分は支払う必要がありますのでご注意ください。

支払い方法月払い6ヶ月12ヶ月
月あたり2,980円2,480円1,983円
1日あたり※99円82円66円
支払い総額14,880円23,800円
12ヶ月分利用時の総額35,760円29,760円23,800円
7日間無料ありありあり
返金対応※なし残月分の返金残月分の返金

※価格はすべて税抜です。
※「1日あたりの料金」は30日で割った数値です。
※「返金対応」は、日割り計算ではなく、受講していない残月分が返金されます。

スタディサプリTOEIC 6ヶ月・12ヶ月プラン

※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

スタディサプリTOEIC 6ヶ月と12ヶ月パックはどちらがおトク?

6ヶ月と12ヶ月パックがありますが、1ヶ月あたりの金額的には12ヶ月パックの方がおトクです。

ただし、約6ヶ月後にTOEICテストを受ける予定があるなど、理由がある方は6ヶ月パックや月額払いにすると総額が安くなります。

オススメな方法としては以下のようなパターンです。

  1. 英語学習やTOEIC初心者の方 ⇒ 12ヶ月パックでじっくり学習
  2. TOEICテストを指定の日に受ける予定の方 ⇒ 月額払いと6ヶ月と12ヶ月の最も安くなるパック

まとめ

このように、スタディサプリTOEICベーシックプランでは、6ヶ月と12ヶ月と長期になるにつれて料金がお得になります。

例えば、12ヶ月分利用時の総額は、月払いと12ヶ月一括払いだと11,964円も違います!

また、6ヶ月と12ヶ月プランの場合、申請すれば残月分の料金を返金してくれるので安心です。

アドバイスやサポートが欲しい方は、3ヶ月と6ヶ月短期集中のパーソナルコーチプランを選択するのも検討してみてください。

どのプランの場合も7日間無料で全機能を利用する事ができますので、まずは公式サイトで詳細をチェックしてみてください。