スタディサプリTOEICの比較 2つのプランの違い

スタディサプリTOEICの比較 2つのプランの違い

スタディサプリTOEICの2つのプランを比較しました。

スタディサプリTOEICでは、ベーシックプランとパーソナルコーチプランと2つのプランがありますので、ここでは各々の特徴や違いについて比較しています。

まずはスタディサプリTOEICの公式ページで比較したい方は以下からご覧ください。

>>> スタディサプリTOEICベーシックプランを公式ページで比較する

>>> スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランを公式ページで比較する

スタディサプリTOEIC 2つのプランの比較

以下、スタディサプリTOEIC ベーシックプラン・パーソナルコーチプランの違いを各項目ごとに比較します。

カリキュラムの比較

スタディサプリTOEICは、リスニングとリーディングのテストである「TOEIC L&R TEST」の対策コースです。

TOEICテストは、別途スピーキングとライティングのテストがありますが、そちらは対応していません。

TOEICテストは、一般的にもリスニングとリーディングのテストの方が有名ですので、こちらのスコアが高いと企業の採用などでも優遇されます。

サイト運営側も実際に使ってみましたが、1410語に絞られたTOEIC頻出単語はクイズ形式で学習の効率が良く、ある程度繰り返し学習する事で少しづつ単語を覚える事ができます。

また、英文法講義は、大人気の関正生先生による講義が英語の核心をついているため、最小限の記憶量で対策をする事ができます。

動画で講座内容をチェックしたい方は、以下の公式CM動画からご覧ください。

夢中になれるTOEIC(R)対策│スタディサプリENGLISH

また、パーフェクト講義はTOEICテストを解くうえでのコツが解説されており、これだけでも効率的にTOEICスコアを伸ばしやすくなると思います。

実践問題集は、TOEICテストと同じ形式でPart1~7まで全て対応しており、実際のテストと同じような問題を解く事ができます。

要は、TOEICに特化した英単語、英文法、テスト攻略のコツ、問題集がコレ一つで全て網羅されており、正にオールインワンのTOEIC対策サービスです。

①ベーシックプラン

スタディサプリTOEICのベーシックプランは、オンラインのみでTOEIC対策の学習ができるプランです。

スマホやパソコンなどで学習できるため、通学や通勤の移動時間などスキマ時間に学習する事ができます。

講座名内容
パーフェクト講義人気の関正生 講師によるTOEICテストのコツと問題演習
実践問題集オンラインのみで学習できるリスニングとリーディングの問題集。別途必要な方は紙の問題集もアリ
TEPPAN英単語クイズ形式のTOEIC頻出単語1410語の学習
パーフェクト講義 – 英文法編関正生 講師によるTOEICに特化した英文法講義
日常英会話コース主に日常英会話のリスニングとスピーキング学習

 

スタディサプリTOEICベーシックプランのトップページ 比較

※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

②パーソナルコーチプラン

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランは、担当のコーチが学習プランやチャットによるサポートを行ってくれるサービスです。

実力チェックや音声通話によるカウンセリングもありますので、かなりしっかりとしたTOEIC対策をする事ができます。

項目内容
オリジナル学習プラン担当コーチがあなたに合った学習プランを作成
チャットアドバイス担当コーチが学習の管理や疑問点などチャットでアドバイス
実力チェック初回模試と中間模試
カウンセリング担当コーチによる複数回の面談
テキスト8冊
  • パーフェクト講義Part1&2、Part3&4、Part5&6、Part7の合計4冊
  • 実戦問題集Vol1~Vol4の合計4冊
ベーシックプランのアカウントスタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプランのアカウント
日常英会話コーススタディサプリENGLISH 日常英会話コースも使い放題

 

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランのカリキュラム比較

※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン

使い方の比較

ここでは、スタディサプリTOEICのベーシックプランとパーソナルコーチプランの使い方をまとめて比較しました。

どちらもプランも、スマホ・パソコン・タブレットPCで利用する事ができます。

お申し込みする際にリクルートIDをお持ちでない方は取得しまが、すでにリクルートの他のサービスでIDを取得している方はそちらでログインできます。

①ベーシックプランの使い方

ベーシックプランの場合は、スタディサプリENGLISHの公式サイトもしくはアプリをダウンロード後に立ち上げた画面からリクルートIDでログインします。

その後、トップ画面から自分が受講したい講座をタップorクリックして受講を進めます。

 

スタディサプリTOEICベーシックプランの比較

※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

ベーシックプランの場合、TOEIC600点以下と600点以上で推奨されえいる進め方が違います。

TOEIC600点以下の場合

英語学習の初心者レベルや、TOEICテストが600点以下の方は、以下のような流れが推奨されています。

  1. TEPPAN英単語を継続的に行う
  2. 英文法講義 ⇒ パーフェクト講義 ⇒ 実践問題集

 

スタディサプリTOEICベーシックプラン 勉強法 600点未満の比較※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

TOEIC600点以上の場合

英語学習の中級者以上やTOEICスコア600点以上の方は、以下のような流れが推奨されています。

  1. TEPPAN英単語を継続的に行う
  2. パーフェクト講義 ⇒ 実践問題集

※英文法講義を受講しない

 

スタディサプリTOEICベーシックプラン 勉強法 600点以上の比較※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

②パーソナルコーチプランの使い方

パーソナルコーチプランでは、お申し込み時に自分のTOEICの目標スコアと受講済みの方は現在のスコアなどを入力します。

その後担当のコーチが決まり、学習プランが送付され、以下のようなカリキュラムが始まります。

あらかじめ決めた3ヶ月もしくは6ヶ月後に試験本番になります。

 

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの流れの比較1 スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの流れの比較2

※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン

メリット・デメリットの比較

以下、スタディサプリTOEICの各プランごとのメリット・デメリットを一覧表でまとめて比較しました。

こういったメリット・デメリットがありますので、よく理解した上で学習を進めてみてください。

プラン名メリットデメリット
プラン共通
  • Part1~7まで高品質なTOEIC対策ができる
  • 日常英会話コースも使い放題のため、日常会話やリスニング対策もしっかりできる
  • TOEIC対策サービスの中では料金が安い
  • 英会話の仲間作りや友達作りができない
  • 中学の英文法を覚えていないと進めにくい
ベーシックプラン
  • 自分のペースで学習できる
  • スキマ時間に短い時間で学習できる
  • オンラインのみだとモチベーションを維持しづらい
パーソナルコーチプラン
  • 3ヶ月と6ヶ月の短期集中で学べる
  • 自分のスコアや目標にあった学習プランを作成してもらえる
  • コーチのサポートでモチベーションを維持しやすい
  • わからない部分を質問できる
  • 自分のペースで学べない

向いている人の比較

上記のメリット・デメリットを元に、スタディサプリTOEICの各プランごとの向いている人をまとめて比較ました。

各プランごとに特徴が違いますので、自分に合った方を選んでみてください。

プラン名向いている人
ベーシックプラン
  • スキマ時間を活用して学びたい方
  • 自分のペースで学びたい方
  • 安い料金でTOEIC対策を学びたい方
パーソナルコーチプラン
  • 3ヶ月か6ヶ月の短期集中で学びたい方
  • 自分に合った学習プランを作成してほしい方
  • サポートをしてもらいながら学習したい方

総合評価の比較

スタディサプリTOEICでは、iPhoneとAndroidアプリも提供されており、現在までに合計約4,000件のレビューが付いています。

こちらは基本的にスタディサプリTOEICベーシックプランの評価ですが、一部パーソナルコーチプランの評価も含まれている可能性があります。

プランごとの総合評価が比較できませんが、まずはこちらを参考にしてみてください。

以下のアプリ・レビューを見ると、星5点満点中iPhoneでは星4.4点、Androidでは星4.3点と高評価でした。

スタディサプリTOEIC iPhoneアプリ 評価とレビューの比較※出所:iTunes App
スタディサプリTOEIC Androidアプリ 評価とレビューの比較※出所:Google Play

 

スコアアップの事例を比較

スタディサプリTOEICでは、最短2ヶ月で250点アップの事例が報告されています。

ここでは、その他にもどのようにスコアアップできたのか、その効果と成果をまとめました。

▼スタディサプリTOEICでスコアアップした事例と感想

TOEIC(R)テスト対策ならスタディサプリENGLISH

以下、以スタディサプリTOEICの公式サイトに掲載されていたTOEICスコアアップの事例を、できる限り表にまとめて比較しました。

こちらも同様に各プランごとに比較しています。

現在も同じ内容が掲載されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

①ベーシックプランの事例

年代・性別過去のスコア現在のスコアアップした点数
40代女性505755250
20代女性550740190
40代男性595735140

②パーソナルコーチプランの事例

年代・性別過去のスコア現在のスコアアップした点数
20代男性360735375
30代男性730965235
40代男性330515185
20代女性675915240
30代男性560755195
30代女性680880200
30代男性380625245
30代男性455635180
40代女性465700235

 

料金比較

以下、スタディサプリTOEICのベーシックプランとパーソナルコーチプランの各パックを一覧表でまとめて比較しました。

各プランやパックによって、支払い方法が月額・分割・一括と違いますのでご注意ください。

※初期費用:0円

プラン・パック月あたり(税抜)一括料金(税抜)支払い
ベーシックプラン12ヶ月パック2,480円29,760円一括払い
ベーシックプラン6ヶ月パック2,780円16,680円一括払い
ベーシックプラン月額2,980円なし月額払い
パーソナルコーチプラン3ヶ月4,834円58,000円12回分割払い
一括払い
パーソナルコーチプラン6ヶ月7,334円88,000円12回分割払い
一括払い

通常の英会話スクールのレッスンでは初期費用+月10,000円前後で、TOEIC対策やビジネス英語の場合だと初期費用+月20,000円以上するのもザラにあります。

しかし、スタディサプリTOEICの場合は、これだけの内容がベーシックプランの場合月額2,980円(税抜)で、12ヶ月パックだと月あたり2,480円です。

さらに、コーチによる学習プランの作成やサポートを含んだパーソナルコーチプランの場合は、3ヶ月プログラムは12回分割払いで月4,834円です。

TOEIC対策サービスの中でもトップレベルで高品質で、かなりの格安サービスだと思います。

この他に有料で紙のテキストが約1,000~2,000円程度で販売されていますが、必須ではありません。

 

スタディサプリTOEIC 実践問題集のテキストの比較

※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

英文法講義ではオンラインでもテキストを閲覧する事ができますので、どうしても紙のテキストが欲しい方は購入してみてください。

このように、世の中にあるTOEIC対策サービスの中では格安ですが、さらに各プランの全機能が7日間使い放題でお試しする事ができます。

7日以内に解約すると料金がかかりませんので、まずはお試ししてみてください。

 

スタディサプリTOEICの比較まとめ

ここまでの内容をまとめて比較すると、スタディサプリTOEICのベーシックプランは独学向き、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランは短期集中型でサポートしてもらいたい方向きです。

内容としても、英語学習やTOEICテストの初心者から上級者まで学習する事ができます。

また、料金的には当然ながらオンラインのみで学習するベーシックプランが最安で月2,480円、パーソナルコーチプランが最安で月4,834円です。

一般的な英会話スクールのTOEIC対策コースと比較しても、かなり安い費用ではないでしょうか?

また、他のTOEIC総合対策アプリと比較しても総合評価は高く、利用者も多いです。

どちらにしようか迷っている方は、7日間無料で体験できますので、まずは利用して検討してみてください。