スタディサプリTOEICの支払い方法と得するクレジットカード3選

スタディサプリTOEICの支払い方法にはどんなものがあるのか?どのようにすればお得になるのか?

そこで、スタディサプリTOEICで支払う場合のよりお得な方法から、使うと得するクレジットカードなど、支払い方法についての情報をまとめました。

スタディサプリTOEICには2つのプランがありますが、まずはそれぞれの支払い方法について知りたい方は、以下の公式ページから確認してみてください。

ベーシックプランの支払い方法を確認する

コーチプランの支払い方法を確認する

スタディサプリTOEICの支払い方法

スタディサプリTOEICの支払い方法は、クレジットカード決済と、キャリア決済の2つがあります。

こちらはプランごとに支払い方法が少し違いますので、ご注意ください。

クレジットカード決済

スタディサプリTOEICの支払い方法の一つとしては、クレジットカード決済があります。

クレジットカード決済は文字通りクレカで決済しますが、審査なしで1回払いのみのデビットカードも使用する事ができます。

もし、クレジットカード審査が通なかった場合はデビットカードを申し込んでみてください。

年会費永年無料・ポイントが付きやすいクレジットカード

年会費無料・審査なしでポイントありのデビットカード

①ベーシックプラン

ベーシックプランで、クレジットカードでの支払いの場合、12ヶ月・6ヶ月・月額とプランが分かれています。

月額以外の長期プランだと一括での支払いのみになりますが、その分割引がされるのでお得です。

月額プランと比べ、6ヶ月プランの場合は3,700円、12ヶ月プランの場合は12,000円安くなっています。

スタディサプリTOEICベーシックプラン クレジットカード決済の料金

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

②パーソナルコーチプラン

パーソナルコーチプランの支払い方法は、クレジットカード決済しか対応していません。

後述するキャリア決済はできませんので注意が必要です。

こちらも3ヶ月よりも6ヶ月の方が安く、おトクに利用できるようになっています。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン アプリ使用時の料金

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン

また、途中で解約したとしても月割りで返金される仕組みになっており、自分に合わなかったとか、満足できなかった場合の金銭的リスクも最小限で済みます。

ただし、ひと月の1日だけでも使うと日割りでは返金されませんので、ご注意ください。

キャリア決済

スタディサプリTOEICのSoftBank、au、docomoの携帯キャリア決済は、ベーシックプランでのみ支払えます。

また、数ヶ月の一括払いができないため、割引はなく、一律月額2,980円の支払いになります。

この記事の修正時点では、キャリア決済で割引になったという情報はありませんでした。

スタディサプリTOEICベーシックプラン キャリア決済の料金

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

スタディサプリTOEICで最もおトクな支払い方法は?

ここまでに見ていただければわかると思いますが、スタディサプリTOEICで最もおトクな支払い方法は「クレジットカード決済」です。

スタディサプリTOEICでは時々、割引キャンペーンを行っている事がありますが、その場合もクレジットカード決済のみ適用されます。

過去に行われた期間限定の割引キャンペーンとしては、12000円割引や、2万円キャッシュバックなどがありました。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース 12,000円割引キャンペーン

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

スタディサプリTOEICパーソナルコーチの2万円キャッシュバック・キャンペーン

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン

スタディサプリTOEICの過去に行われたキャンペーンでは、クレジットカード決済でないと、このような特典がもらえませんでした。

もし、スタディサプリTOEICをお申し込みする場合は、クレジットカード決済をオススメします。

すでに記載しましたが、もし、クレジットカードの審査が通らない方は、審査なし1回払いのみのデビットカードも使用できますので、そちらも検討してみてください。

年会費永年無料・ポイントが付きやすいクレジットカード

年会費無料・審査なしでポイントありのデビットカード

スタディサプリTOEICの支払いをカードで得する方法

すでにご紹介しているとおり、スタディサプリTOEICは、基本的にクレジットカード、もしくは審査なし1回払いのみのデビットカードでの支払いになります。

そこで、年会費無料でポイントの還元率が高く、スタディサプリTOEICの料金をよりお得に利用できるクレジットカードを2つのみご紹介します。

すでに知っている方もいるかと思いますが、各雑誌やメディアなどで専門家達が紹介しており、得する可能性が高いカードと言えます。

リクルートカード

リクルートカード

雑誌「MONOQRO」で2年連続殿堂入りされたリクルートカードです。

VISA+Master Cardと、JCBを選択でき、どちらも年会費無料で、還元率・旅行傷害保険の費用などの基本情報は一緒です。

各種支払いでカードを利用していると、リクルートポイントが貯まり、「じゃらん」や「ホットペッパービューティー」など、リクルート系サービスに利用できます。

また、PONTAポイントにも返還できますので、その他の様々なサービスでも使えます。

ただし、スタディサプリTOEICやリクルートポイントの公式サイトで調査してみたのですが、こちらのポイントはスタディサプリTOEICで使えるといった記述はありませんでした。

今後、使用できるようになる可能性もありますので、最新情報は各種公式ページから確認してみてください。

リクルートカード公式ページへ

楽天カード(デビットカードもあり)

楽天カード

こちらは最も有名と言っても過言ではない「楽天カード(クレジットカード)」です。

年会費無料でポイントの還元率が高いだけでなく楽天Edy(エディ)という電子決済や、楽天ポイントカードの機能も付ける事ができます。

さらに、楽天市場・銀行・モバイル・保険・スマホ決済・フリマアプリなど、人気サービスがいくつもありますので、それらをこのカードと連携したり、利用する事でさらにポイントが貯まります。

もし、審査が通らない場合は、審査なしで1回払いのみのデビットカードでも、スタディサプリTOEICの決済をする事ができます。

楽天カード公式ページへ

楽天デビットカード公式ページへ

スタディサプリTOEICの支払い方法まとめ

スタディサプリTOEICの支払い方法には、クレジットカードとキャリア決済の2種類があります。

ただし、クレジットカード決済でないと、数ヶ月のパックやプログラムを申し込む際の割引が適用されません。

また、時々行われるキャンペーン割引の場合もクレジットカード決済しか適用されません。

さらに、スタディサプリTOEICでの支払いは、年会費無料でポイントの還元率が高いカードを利用すると、よりおトクになります。