関正生先生による過去問や模試の書籍とオンライン学習5セットまとめ

関正生先生による過去問や模試のオンライン学習・書籍を5つ厳選しました。

こちらは関正生先生による大学入試と、英語資格のTEAP(ティープ)、TOEIC(トイック)の過去問や模試対策のオンライン学習や書籍になります。

各々内容が違いますので、あなたの目的に合ったものを選んでみてください。

[PR] 関正生先生によるセンター過去問解説LIVE授業

関正生による大学入試用の過去問・模試3セット

まずは、関正生先生による大学入試用の過去問や模試対策のオンラインサービスや書籍をご紹介します。

こちらは、書籍だけなく、生ライブ授業もありますので、あなたに合ったものを検討してみてください。

①大学入試問題集 関正生の英語頻出問題ポラリス [1 標準レベル] [2 応用レベル]

関正夫先生による大学入試によく出る問題集、標準レベルと応用レベルの書籍です。

ただし、こちらの本は長文と英文法以外の「発音・アクセント」「語彙・熟語」「会話」問題に絞られて解説されていますのでご注意ください。

 

※出所:Amazon.cp.jp

※出所:Amazon.cp.jp

標準がセンター試験~日東駒専・学習院・法政などで、応用がセンター試験完成~GMARCH・関関同立・地方国公立大学となっています。

自分の志望校に合ったレベルのものを選べますので、効率的に過去問を解いてトレーニングする事ができます。

よく出る問題のみに絞られており、関正生先生による最小限の暗記で済む英語解説ですので、効率的に点数を上げる事ができます。

 

②TEAP攻略問題集 (大学入試シリーズ)

TEAP(ティープ)とは、英語4技能(リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング)を計る英語テストです。

こちらを採用している大学がいくつかあり、ある一定数TEAPのスコアがあると、英語試験が免除になったり、受験に有利になったりします。

そのTEAP対策の問題集を、関正生先生がカール・ロズボルドというアメリカ出身の方と共著しています。

※出所:Amazon.co.jp

こちらもCD2枚付きで、リスニングとスピーキングの演習をする事ができ、ハイスコアを獲得するためのコツが伝授されています。

TEAPを分析した頻出語句リストも付いていますので、効率的なスコアアップを目指す事ができます。

また、過去問というわけではありませんが、リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング各セクションごとの模試をする事ができますので、しっかりとした対策をする事ができます。

 

③センター過去問解説 – スタディサプリLIVE

リクルートが提供しているオンライン予備校の「スタディサプリ」はとても人気がありますが、そのLIVE授業版の「スタディサプリLIVE」で関正生先生が授業をしています。

スタディサプリLIVE

関正生 スタディサプリLIVE

※出所:スタディサプリLIVE

今後も同様の授業が行われるか不明ですが、当記事作成時点では、関正生先生による「センター過去問解説」の生授業がネットで配信されています。

関正生先生によるセンター過去問解説を生で聞きたい方は一度チェックしてみてください。

また、関正生先生が英語講師も担当している、通常のスタディサプリ高校・大学受験講座でも過去問演習ができますのでチェックしてみてください。

こちらは14日間無料で利用する事ができます。

スタディサプリ センター試験対策講座

※出所:スタディサプリ高校・大学受験講座

 

関正生によるTOEIC対策の過去問・模試2セット

次に、関正生先生はTOEICテストでも何回か990点満点を取っており、こちらの過去問や模試の書籍も出版されています。

TOEIC対策の過去問や模試は、書籍版のものとオンライン問題集がありますので、お好みの方を選んでみてください。

①世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル]

関正生先生の書籍で人気の「世界一わかりやすい」シリーズのTOEICテスト模試版です。

※出所:Amazon.co.jp

こちらは600点以上突破が対象ですので、英語学習の初心者向けに400問作られています。

それ以上のスコアの方は他のものや、この後にご紹介するオンライン問題集がオススメです。

この書籍はCD2枚付きですので、TOEICテストパート1~4のリスニング対策のトレーニングもしっかりする事ができます。

600点以上を対象としていますが、実際に利用した方の声としては、コレで学べばTOEIC800点レベルの実力が付く…といった意見もありました。

そのくらいわかりやすく、実力が付く良書の模試と言えます。

もしCDプレーヤーを持っていないとか、スマホだけで学習したい方は、次の項目のサービスを試してみてください。

 

②実践問題集 – スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

関正生先生は、リクルートが提供しているオンラインTOEIC対策サービス「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」でも講師を務めています。

TOEIC(R)対策の決定版登場│スタディサプリENGLISH

こちらは主に4つの講座があり、関正生先生による英文法とTOEICテスト対策講義の2つ、TOEICによく出る1410語の英単語学習、オンラインTOEICテスト問題集です。

ベーシックプランがこちらの4つの講義をオンラインのみで学べるプランで、パーソナルコーチプランがベーシックプランの内容に加え、英語コーチが短期集中でサポートしてくれるプランになっています。

過去問や模試は関正生先生が監修しているという情報が掲載されていませんが、TOEICを研究した優秀なリクルートのスタッフが作成しており、実際のテストと同じような過去問や模試でトレーニングする事ができます。

問題集はリスニングから、ディクテーション(書き取り)、シャドーイング(英語フレーズの復唱)と効果のある学習方法で学ぶ事ができます。

こちらの問題集はオンラインでもテキストが表示されますが、別途有料の紙のテキストが1冊1058円から販売されています。

その他のTOEICテスト対策講義や英文法講義もオンライン上でテキストは見れますが、別途有料で紙のテキストを購入する事ができます。

 

実践問題集

実践問題集 Part.1

実践問題集 Part.1 リスニング

実践問題集 Part.1 ディクテーション

実践問題集 Part.1 シャドーイング

実践問題集のテキスト2

※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

有料のテキストは必須ではありませんし、オンラインだけでもかなり問題集の量も多く、しっかりトレーニングする事ができます。

2つのプランがどちらも全ての機能を7日間無料で利用できますので、まずは問題集を使ってみてください。