関正生先生のTOEIC対策 無料講義12個まとめ

関正生先生のTOEIC対策 無料講義12個まとめ

関正生先生によるTOEIC対策の無料動画を12個掲載しました。関正生先生の講義を無料で聞きたい方はご覧ください。

内容としては、TOEIC対策の英単語、英文法、リスニング、リーディングです。ただし、無料ですので、全ての内容を学習できるわけではありませんが、関正生メソッドの一部を習得する事ができます。

動画の内容をわかりやすいするための、その下に要約した内容を掲載しました。

>>> 関正生先生のTOEIC対策講義150レッスン1週間無料はコチラから

関正生先生のTOEIC英単語 無料講義

英単語講義1

世界一わかりやすいTOEICテストの英単語/関正生(OHBR 0126)

英単語学習は精神論に陥りがち

英単語が覚えられない原因

①回数の不足

1ヶ月に6回繰り返す
※関先生の経験上、この回数で覚えやすい

②リアリティの不足

自分が興味のある分野の英単語は覚えやすい

例:Launch
売り出す・(事業を)開始する
ロケットを飛ばす・発射する

※この単語はビジネスをやっている人なら覚えやすい

英単語講義2

世界一わかりやすいTOEICテストの英単語2/関正生(OHBR 0127)

コツを知ればTOEIC圧倒的に楽になる

  • 丸暗記がなくなる
  • 英語を読むのが早くなる
  • 応用が効く

型を持つ単語

remind
思い出させる

Part.5で使い方が問われる

remind of
remind that
remind to

Tell型

Tell 人 of 物
Tell 人 that ~
Tell 人 to ~

↓動詞(Tellの箇所)に以下全ての動詞を当てはめられる
remind
convince
persuade
warn
notify
inform
assure

関正生先生のTOEIC英文法 無料講義

英文法講義1

世界一わかりやすいTOEICテストの授業 文法1 Part5 (OHBR 0108)

TOEICテストのPart.5対策

TOEICテストの英文法レベルは、高校の英文法レベル(センター試験レベル)

中学英文法が半数

具体的な例題

以下の ______に当てはまる回答を選びなさい

The walkway between nothampton Hall and the library will be ______ to all pedstrians on May  14  because of constraction

(A) closes
(B) closed
(C) closely
(D) closeness

※固有名詞などがあるので難しく見えるが、文法自体は中学2年生レベル

Part.5の出題パターン

40問

  1. 品詞
  2. 文法
  3. 語彙(ごい)

だいたい3分の1ぐらいずつ出題される

どうやって解くのか?
⇒  頭からちゃんと読む

今までは…
4つの選択肢から見て、空所の前後の文を読むと言われてきた

選択肢と問題を行ったり来たりして見るのに時間がかかる
⇒はじめから読んでしった方が早いかも

TOEICテストは120分の長丁場なので、いかにストレスを溜めないか。

手を抜くテクニックが必要

英文法講義1

世界一わかりやすいTOEICテストの授業 文法2 Part6(OHBR 0109)

TOEICテストPart.6対策

例:Once = 一度、かつて
⇒ TOEICで狙われるのはこの意味ではない

中途半端な問題

Part.7のような長文があるが、中身はPart.5と基本的な対策は一緒

  1. 品詞
  2. 文法
  3. 語彙

最初から最後まで読まなくて良い

空所がある一文をしっかり読んで解く

TOEIC800点以上なら上から一気に読む方が良いかも

Part.5,6,7と順番に説かなくても良い、自分のマイパターンを持っておく
⇒ 試行錯誤しながら解く順番を決めておく

 

関正生先生のTOEICリスニング 無料講義

リスニング講義1

世界一わかりやすいTOEICテストの授業リスニング①「弱形」という超重要事項OHBR 0103)

従来のリスニングは「出だしに注意」や「聞き取れるかは勝負」など、精神論に陥りがち

リスニングの最大の武器は「弱形(じゃっけい)」

問題点

  1. 英語を聞き取れる前提後
  2. 英語そのものの解説がない

具体的な対策

  1. 読める力をつける ⇒ 英単語、英文法、構文
  2. 聞ける力をつける ⇒ 弱形

弱形を抑えるのがリスニング最大のコツ!

リスニング講義2

世界一わかりやすいTOEICテストの授業 リスニング2Part1-2 (OHBR 0104)

TOEICテストPart.1,2対策

Part.1 ⇒ まとめ単語が出る
Part.2 ⇒ 実は文法が大事

まとめ単語

例:Instrument ⇒ 楽器

  • Piano
  • Guitar
  • Flute

上記3つのような単体の英単語より、Instrumentなどのまとめ単語が出る

まとめ単語その他の例

Vehicle:乗り物
Produce:農作物 ※動詞の場合は「生産する」
Merchandise:商品
Equipment:機械系
Device:機器

リスニング講義3

世界一わかりやすいTOEICテストの授業 リスニング3Part3-4 (OHBR 0105)

TOEICテストPart.3,4対策

先読みの仕方
Part.3,4の典型的な問題

先読み
⇒ 英文が流れる前に何が聞かれているか、先にチェックする事

関先生の場合、はじめの3問だけ先読みする
⇒ 個人でどうするか決めておく

 

 関正生先生のTOEICリーディング 無料講義

リーディング講義1

世界一わかりやすい TOEICテストの授業 読解1 Part7 シングルパッセージ(OHBR 0113)

TOEICテストPart.7対策

ただたくさん読むなど、漠然として対策になりがち

3つにスキルを徹底的に分析して何が足りないのか?どこを伸ばせばいいのか?

  1. 読むスキル
  2. 整理スキル
  3. 解くスキル

読むスキル

精読 ⇒ 一文を正確に理解できる
多読 ⇒ 英文を読むスピードアップと読み通す体力

全体を何となく読むのではなく、一つ一つの文を読めるようになる

リーディング講義2

世界一わかりやすい TOEICテストの授業 読解2 Part7 ダブルパッセージ(OHBR 0114 )

TOEICテストPart.7対策:ダブルパッセージ

一番やっかいと言われているダブルパッセージ

長文1つに設問 ⇒ シングルパッセージ
長文2つに設問 ⇒ ダブルパッセージ

ダブルパッセージはシングルパッセージと基本は変わらない

含み表現
名前・場所・数字

リーディング講義3

世界一わかりやすい TOEICテストのライブ授業 [新形式リーディング] シングルパッセージ/関正生(OHBR-144)

長文問題対策

なぜ時間内に終わらないか?
⇒ 読むスピード × 解くスピードが重要

よく世間で言われるのが「スキャニング」
※スキャニング = 拾い読みするテクニック

関先生はスキャニング反対

上から読んでいかないと探せないと思う

関先生はスキャニングをやった事がないが満点をとった

「スキャニング」よりも「精読」

リーディング講義4

世界一わかりやすい TOEICテストのライブ授業 [新形式リーディング] マルチプルパッセージ/関正生(OHBR-0145)

「精読」を踏まえつつ解説

マルチプルパッセージ = 2つの設問があり答えを選ぶ問題

TOEICテストのPart.1~7の解く順番は自由

関先生の場合は、Part.1~4のリスニング問題が終わったら、長文問題のPart.7から解く(パワーがある時に長文に行く)

多くの人は順番どおりにやる

一番疲れがピークの時に「マルチパッセージ」に到達するのは自殺行為かも。ただし、これは好み。

プロですらTOEICテストは疲れるので、戦略が必要

シングルパッセージと基本は同じ

 

関正生先生のTOEIC対策 番外編講義

夢中になれるTOEIC(R)対策│スタディサプリENGLISH

TOEIC最重要単語「avalable」

本来の意味 ⇒ 「スタンバイOK」

Wifiが利用可能なら ⇒「利用できる」
物がスタンバイOKなら ⇒「手に入る」
人がスタンバイOKなら ⇒「都合がつく」

たとえTOEICであっても核心から攻めれば丸暗記はいらない

スタンバイENGLISH TOEIC(R) L&R TEST対策コースは、英単語、リスニング、問題演習も全部これ一つ