TOEIC700点対策できる留学先は?人気の語学学校5選

TOEIC700点対策できる留学先は?人気の語学学校5選

TOEIC700点対策できる留学先はどこなのか?人気の語学学校5つをご紹介します。

こちらの情報は、語学留学の総合サイト「School With(スクールウィズ)」のデータを元に編集しました。

留学をしてTOEIC700点対策をしたい方は参考にしてみてください。

TOEIC700点対策できる留学先・人気の語学学校5選

以下、32か国3,900校以上が掲載されている「School With」で、TOEIC700点対策できる留学先の語学学校ランキングやレビューを元に厳選し、情報をまとめました。

こちらのランキングを見ると、基本的にTOEIC700点対策の留学先は、低コストなフィリピンの都市「バギオ」の学校が人気があります。

そのため、フィリピンのみに絞った形になってしまいましたが、もし他の国が良い場合も、School Withに複数の国の留学情報がありますのでチェックしてみてください。

PINES メイン校

Premium ESL Japanese – フィリピン 留学 필리핀어학연수 菲律賓學習英語 Олон Улсын Англи Хэлний Сургууль

こちらは老舗で、TOEIC公式試験センターも認めている実力派の英語学校です。

その人の英語レベルによってキャンパスが変わりますので、あなたの英語レベルに合ったクラスで学習する事ができます。

TOEIC対策コースとして「Pre TOEIC」がありますが、超初心者からTOEIC700点を目指す事ができます。

その他オーダーメイドなカリキュラムを組めるコースもありますので、ある一定のTOEICスコアの方でも学ぶ事ができます。

フィリピン
市区町村バギオ
宿泊先学校に併設されている寮、1~6人部屋
TOEIC対策コースPre TOEIC

 

HELP マーティンス校

T.Karen

こちらは中上級者向けの英語学校で、TOEIC対策のコースもあります。

おおよそTOEICスコア500~700点未満が英語の中級レベルですので、それ以下や超初心者の方はこちらに申し込まない方が良いかと思います。

勤続5年以上で30代の講師が多いため、教育の質が高くよりレベルアップしたい方に良いと思います。

フィリピン
市区町村バギオ
宿泊先学校の2〜5階が学生寮
TOEIC対策コースTOEICコース

 

HELP ロンロン校

T.Karen

こちらは上記HELPの別の校舎で、初中級者向けの英語学校になっています。

同様にTOEIC対策のコースがあり、初心者からTOEIC700点を達成したい方はこちらの方が合っています。

スパルタな学校ではありますが、しっかりと英語に触れる時間を確保する事ができます。

フィリピン
市区町村バギオ
宿泊先学校の3〜6階が学生寮
TOEIC対策コースTOEICコース

 

JIC Baguio パワースピーキング校

Baguio JICの特徴を5分以内にまとめてみた | Baguio JIC

こちらも初中級者向けの留学キャンパスで、自然を感じる事ができる環境にあります。

現地のインターンシップも参加する事ができるといった特徴があります。

こちらのTOEICコースでは、スピーキングもカリキュラムに含まれており、ただ単にTOEIC700点対策のリスニングとリーディング力だけでなく、話す力も身に着ける事ができます。

フィリピン
市区町村バギオ
宿泊先校内に1~4人部屋の寮あり
TOEIC対策コースTOEIC X 英会話コース

 

Monol

なぜMonolを選ぶのか?

こちらは、全てのコースでオリジナル・テキストを採用しており、しっかりと反復学習する事に重点を置いています。

TOEICコースでも反復が重視されており、リスニング・リーディングの理解力に重点が置かれています。

TOEIC700点を目指す上でしっかり復習、反復しながら学ぶ事ができます。

フィリピン
市区町村バギオ
宿泊先学校に併設されている寮
TOEIC対策コースTOEICコース

 

TOEIC留学ランキングをチェックする方法

これまでにご紹介したTOEIC700点対策できる留学先の語学学校は、「School With」という留学総合サイトのデータを元に編集しています。

こちらのサイトでは、実際に留学した方のレビューや総合評価を元に、TOEIC対策できる学校がランキング化されています。

こちらはトップページから「TOEIC対策コースがある語学学校」をタップ/クリックしてもらえればランキングを見る事ができますので、一度チェックしてみてください。

もし、他の国へ留学したい場合も、こちらのサイトでアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、アイルランド、マルタ、ニュージーランドなどの情報が掲載されています。