TOEIC600~700点の勉強時間や期間は?最短で何ヶ月必要なのか?

TOEIC600~700点の勉強時間や期間は?最短で何ヶ月必要なのか?

TOEIC600~700点を達成するための勉強時間や期間は?最短で何ヶ月必要なのか?

当ページではTOEIC600~700点を達成する上での目安から、具体的にどのぐらいの勉強時間や期間がかかったのかを提示したいと考えています。

そこで、様々な情報や各種データから実際にTOEIC600~700点を突破した方の勉強時間や期間を検証してみました。

[PR] 3ヶ月以内にTOEIC700点を達成した人が続出…

TOEIC600~700点達成の勉強時間や期間について

当記事作成時点では、TOEIC対策の勉強時間や期間に関する情報について、TOEICテストを運営している「一般社団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会」の公式サイトにも掲載されていませんでした。

そこで、各種TOEIC対策サービスで、利用者がどのくらいの勉強時間や期間でTOEIC600~700点を達成できたのかを確認してみました。

実際にTOEIC600~700点を達成した事例があったもののみを掲載しています。

英会話習得に必要な勉強時間

まずはTOEICではなく、英会話の習得に必要とされている勉強時間と期間をご紹介します。

英会話を勉強されている方であれば、日本人が英語を習得するには一般的に2,000時間ぐらい必要…と聞いた事があるかもしれません。

こちらはアメリカ国務省のForeign Service Instituteという機関のホームページに掲載されており、アメリカ人が日本語を習得するのに必要な時間が2200時間となっています。

日本人が英語を習得する場合も同様の時間が必要とされており、こちらが根拠になっているようです。

ただし、情報源によって諸説あり、3000時間が必要と言われるケースもあります。

同じ勉強時間でも人によって習得の速さが違いますので、幅をとって約2200~3000時間は必要と考えておいた方が良さそうです。

日本人は中学生から高校生までで、おおよそ1,000~1,500時間くらい学習していますので、残りはおおよそ1,000~1,500時間を学習する必要があるといえます。

短期集中型の英会話スクール「TORAIZ(トライズ)」や、英会話教材の「1000時間ヒアリングマラソン」でも、1,000時間を目指して学習するカリキュラムになっていますので、その根拠と言えると思います。

こちらはあくまでもTOEIC600~700点を達成するための勉強時間ではなく、英会話を習得するための全体の勉強時間ですのでご注意ください。

TOEICスコア別勉強時間

本題のTOEIC600~700点の勉強時間ですが、以下の表はスコア別の勉強時間で、縦が現在のスコア、横が目標スコアになっています。

例えば、TOEIC600点の人が700点を目標としている場合、おおよそ300時間必要です。

ただし、あなたの勉強方法や記憶力など複数の要因によって変動しますので、あくまでも目安としてご覧ください。

目標スコア300400500600700800900
200100h250h450h700h1000h1350h1750h
300150h350h600h900h1250h1650h
400200h450h750h1100h1500h
500250h550h900h1300h
600300h650h1050h
700350h750h
800400h

※参考:日本の企業における正しいTOEIC、誤ったTOEICの使用方

各種TOEIC教材の推奨勉強期間

各種TOEIC700点対策の教材では、推奨されている勉強時間と期間が掲載されているものがあり、そちらも参考にできますので一覧表でまとめました。

ただし、学習開始レベルと、推奨勉強時間や期間が決まっている教材のみ掲載していますので、あらかじめご了承ください。

あくまでも各教材の開発側による判断での推奨期間ですし、あなたの現状のスコアや取り組み方によっても勉強時間や期間は変わりますので、その前提でご覧ください。

名称開始レベル
の表記
目標スコア1日の推奨
勉強時間
推奨期間
3週間で攻略TOEIC(R)L&Rテスト600点!470点600点90分3週間
2カ月で攻略TOEIC(R)L&Rテスト600点!400点600点30~60分2ヶ月
3週間で攻略TOEIC(R)L&Rテスト730点!600点730点記載なし3週間
2カ月で攻略TOEIC(R)L&Rテスト730点!550点730点30分2ヶ月
TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース500点600点50~60分3ヶ月
TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 完全攻略700点コース600点700点40~60分4ヶ月

各種TOEIC対策サービス利用者の勉強期間

実際に様々なTOEIC対策サービス利用者の実際の事例が掲載されていますので、そちらもまとめてみました。

①英会話スクール

以下、TOEIC対策ができる英会話スクールで、実際にTOEICスコア700点を達成できた事例をまとめました。

こちらは、トレーニングジムで有名な「RIZAP」が提供している短期集中型の英会話スクール「RIZAP ENGLISH」利用者のTOEICスコアと期間です。

他にもTOEIC対策コースがある英会話スクールもありますが、こちらも同様にTOEIC700点前後を達成した利用者の事例がいくつか掲載されていたのと、達成期間がハッキリしていたので掲載しました。

ただし、これ以上のスコア(800~900)を達成できた事例もありますので、あくまでも参考までにご覧ください。

■RIZAP ENGLISH TOEIC(R)スコアアップコースの場合

RIZAP ENGLISHでは複数のコースがあり、その中にある「TOEIC(R)スコアアップコース」を受講した方が700点を達成しています。

こちらは700点に特化しているわけではなく、個別の目標に合わせたカリキュラムになっています。

①学習カリキュラムとスケジュール

以下、RIZAP ENGLISH受講者の実際のスケジュール例です。

通勤前、ランチ、アフターファイブの学習時間を合わせすると、1日185分で約3時間学習している計算になります。

ただし、個別のお仕事の忙しさによって1日に学習できる時間は変わりますので、目安としてご覧ください。

RIZAP ENGLISH TOEIC(R)スコアアップコース スケジュール

出所:RIZAP ENGLISH

②利用者スコアと期間

利用者学習開始レベル目標スコア勉強期間
M・Eさん 女性565点745点2ヶ月
S・Tさん 男性590点775点
H・A 女性430点715点

このように見ると、RIZAP ENGLISHのカリキュラム内容で1日約3時間学習し、2ヶ月で400~500点代からTOEIC700点以上を達成しています。

最もスコアアップできた事例としては、たった2ヶ月で285点もスコアアップし、1ヶ月あたり142.5点もスコアがアップできた計算になりあす。

②オンライン学習

以下、短期集中型のTOEICオンライン学習+コーチングのサービス「スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン」での利用者の事例です。

TOEIC対策教材やオンライン学習利用者で、600~700点を達成した事例が多く、達成期間がハッキリしているサービスだったため掲載しました。

あくまでも独学ではなく、自習+コーチによるサポートになりますが、学習開始レベルと期間がハッキリ記載されていましたので参考になるかと思います。

なお、学習期間は無制限でオンライン学習のみの「スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン」でもTOEIC700点以上を達成した方が何人もいます。

■スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプランの場合

①学習カリキュラムとスケジュール

以下、スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプランの大まかなカリキュラムとスケジュールになっています。

コーチが現状の英語力と目標TOEICスコアをヒアリングし、オンライン学習をベースに個別学習プランが作成されます。

その中で模試や面談、わからない部分や悩みをコーチがサポートしてくれるサービスになっています。

受講者が学習した1日あたりの時間については掲載されていませんでした。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン スケジュール

出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン

②利用者スコアと期間

利用者学習開始レベル目標スコア勉強期間
20代 学生 男性360点735点3ヶ月
30代 会社員 男性400点625点
20代 会社員 男性470点630点
30代 会社員 男性555点695点
30代 会社員 男性380点625点
30代 会社員 男性455点635点
40代 主婦 女性465点700点

当然ながらその受講生によって1日の学習時間は違うと思いますが、最もアップした事例としては、たった3ヶ月で360から735点までスコアアップしています!

計算すると3ヶ月で375点も向上した事になり、1ヶ月あたり125点もスコアアップできています!

結論とまとめ

TOEIC600~700点を達成するための勉強時間や期間の公式データはありませんでしたが、各種TOEIC対策サービスの推奨勉強時間や、利用者のスコアアップの事例などから参考になる情報がありました。

これらの情報をまとめると、独学の場合1日約1時間の勉強で3~4ヶ月後(90~120時間)におおよそ100点UPできるというのが当サイトの見解です。

もちろん、記憶力は個体差があったり、どのように取り組むかによっても変動しますので、あくまでも目安としてお考えください。

もし、600~700点を達成したい場合なら、今のスコアから逆算して勉強時間や期間を計算してみてください。

より短期間で大きい結果を出したい場合は、「RIZAP ENGLISH」や「スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン 」などを利用するのも一つの手だと思います。