スタディサプリTOEICの使い方・やり方・進め方・勉強法 600点未満と以上の場合

スタディサプリTOEICの使い方・やり方・進め方・勉強法 600点未満と以上の場合

スタディサプリTOEICの使い方・やり方・進め方・勉強法についてまとめました。

スタディサプリTOEICは、スマホ・タブレットPC・パソコンで利用する事ができます。

各々のデバイス別の使い方について解説していますので、お使いの機器ごとにご覧ください。

また、スタディサプリTOEICでは公式的にTOEICテスト600点未満(又は初心者)と、600点以上(又は中上級者)で推奨されている勉強法が違います。

そちらについても掲載しましたので、ご覧ください。

>>> スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプランの使い方をチェックする

>>> スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプランの使い方をチェックする

スタディサプリTOEICベーシックプランの使い方

こちらの項目では、スタディサプリTOEICのアプリ・タブレットPCのアプリ版と、パソコン・2in1パソコン版の2つに分けて使い方を掲載しました。

以下、スタディサプリTOEICの学習コンテンツの映像が少し含まれていますので、参考までにご覧ください。

TOEIC(R)対策の決定版登場│スタディサプリENGLISH

ちなみに、スタディサプリTOEICでは、利用する際にリクルートIDが必要です。

 

※リクルートIDとは?

リクルートIDとは、すでにリクルートの他のサービス(タウンワーク、リクナビNEXT、suumo、ホットペッパービューティー、じゃらん、ゼクシィなど)をお使いの方であれば取得しています。

また、スタディサプリTOEIC対策に1週間無料体験をお申し込みする際に取得できます。

スマホ・タブレットPCでの使い方

スタディサプリTOEICのアプリ・タブレットPC版は、公式ページから7日間無料体験を申し込みます。

その後、iTunes(iPhoneアプリ)又はGoogle Play(Androidアプリ)のサイトからダウンロードします。

お使いのスマートフォンからアプリにアクセスし、リクルートIDでログインします。

マイページが表示され、4つの講座が表示されますので、そちらからご希望の講座をタップしてレッスンを進めていきます。

スタディサプリTOEICベーシックプラン 管理画面 利用時間

スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン 講座内容の使い方

※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

各講座によっては学習法や概要、ガイダンスの動画がありますので、どのように進めていけばいいのか確認する事もできます。

※関連記事

 

パソコン・2in1パソコンでの使い方

スタディサプリTOEICは、パソコンや2in1パソコンでも使用する事ができます。

※2in1パソコンとは?
ノートパソコンの画面を取り外し、タブレットPCのように使えるパソコンの事です。機種によって違う場合があるかもしれませんが、iPadなど通常のタブレットPCとは違い、基本的にパソコンの機能をタブレットPCのように使えます。

こちらはスマホとは違い、アプリをダウンロードする必要がありません。

リクルートIDがあれば、スタディサプリTOEICの公式サイトからログインする事ができます。

リクルートIDをまだ取得していない方は、スタディサプリTOEICの7日間無料体験で取得する事ができます。

実際の学習画面は総学習時間や学習回数・日数が掲載されており、各講座にアクセスできるリンクが表示されています。

パソコン用マイページ1パソコン用マイページ2

パソコン用マイページ3※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

パソコン画面もスマホ・タブレットPC版と基本的な使い方は一緒です。

ログイン後のマイページから4つの講座から学習した項目をクリックorタップして学習をはじめてください。

※関連記事

 

レベル別の勉強法と使い方

スタディサプリTOEICでは、TOEICスコア別の勉強法に関する講義が2つアップロードされています。

また、スタディサプリTOEICでは4つの講座があり、その勉強法によって受ける講座の流れが違います。

もちろん、どのようにスタディサプリTOEICを使うかは自由ですが、参考にしてみてください。

(1)初心者orTOEICスコア600点未満

TOEICテスト600点未満、もしくは英会話初心者の方向けの勉強法は、まず、スタディサプリTOEICの英単語学習「TEPPAN英単語」で勉強しながら英文法の講義「パーフェクト講義 – 英文法編」を受けます。

その後、英文法講義が一通り終わっても英単語を勉強しつつ、関先生によるTOEICテストのコツや演習ができる「パーフェクト講義」と「実践問題集」と進めていきます。

  1. 英単語学習
  2. 英文法 ⇒ パーフェクト講義 ⇒ 問題集

スタディサプリENGLISH TOEIC対策 勉強法 600点未満※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

(2)中上級者orTOEICスコア600点以上

TOEICテスト600点以上の方、もしくは英語にある程度自信がある向けの勉強法は、英文法講義は飛ばして、TEPPA英単語で勉強しつつパーフェクト講義を受けます。

講義が一通り終わったら、英単語を勉強しながら実践問題集を進める形になります。

  1. 英単語学習
  2. パーフェクト講義 ⇒ 問題集

スタディサプリENGLISH TOEIC対策 勉強法 600点以上※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

このように、TOEICスコアや英会話レベル別におすすめされている勉強法が違い、中上級者の方はより効率的に勉強を進める事ができます。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの使い方

短期間でハイスコアを狙うのであれば、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランもあります。

こちらは、通常のスタディサプリTOEICベーシックプランの内容に加えて、担当のコーチが個別に学習プランを作成してくれたり、アドバイスや進捗管理などのサポートをしてくれます。

3ヶ月と6ヶ月のプログラムがあり、短期集中でTOEIC対策をする事ができます。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの講座内容1~4と使い方 スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの講座内容5~7と使い方

※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン

あらかじめ決まっているのは、初回や中間の模試と面談で、ベーシックプランの内容も使いますので、上の項目の使い方も参考にしてみてください。

パーソナルコーチプランの流れは以下の図をご覧ください。

パーソナルコーチプランの流れ2※出所:スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン

スタディサプリTOEICの使い方まとめ

このように、スタディサプリTOEICではスコア別に効率的で効果的な使い方ができます。

リクルートの各サービスと連動しているリクルートIDさえがあれば、スマホ、パソコン、タブレットPCなど、どの機器でも使う事ができます。

つまり、通学や通勤などのスキマ時間に使う事もできます。

あなた自身がどの点数であったとしても、スタディサプリTOEICを使う事ができます。

スタディサプリTOEICのどちらのプランも全機能を1週間無料で使う事ができます。

実際にお試しして使い方や進め方もチェックしてみてください。