スタディサプリTOEIC(スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース)の料金体系は?おすすめプランや最安値はいくらなのか?

スタディサプリTOEICの有料サービスであるプレミアム会員や、スタンダードなベーシックプランなどの費用や価格は?

アプリ決済だと月額3700円で高い?安くするには?

クレジットカードとデビットカード決済から、月払いや分割払いなど支払い方法にはどんなものがあるのか?

スタディサプリTOEICには、有料サービスのプレミアム会員と、オンライン上のみで学習するベーシックプラン、コーチがサポートしてくれるパーソナルコーチプランがあり、各々月額料金・費用が違います。

また、受講料以外にかかる料金や支払い方法についても、できる限り掲載しました。

実は、スタディサプリTOEICの料金をより安くできる方法もありますので、そちらもまとめました。

※掲載料金は、当記事の更新時点のものです。最新料金は必ず公式ページからご確認ください。

スタディサプリTOEIC会員別の料金

7日間のみ無料会員

スタディサプリTOEICでは、ベーシックプラン・パーソナルコーチプラン共に、全ての機能を7日間の無料お試し体験をする事ができます。

スタディサプリTOEICの7日間無料体験をお申し込みをした方は、別途有料の日常英会話コースも全機能7日間無料で利用する事ができます。

スタディサプリTOEICの料金は無料体験して7日間後から料金が発生し、その期間内に解約すれば料金はかかりません。

別の記事でも詳しくまとめていますので、コチラからご覧ください。

関連記事:スタディサプリTOEICの無料体験 7日間のお試し期間の契約・申し込み方法 1ヶ月だけもOK?

スタディサプリTOEICで学習しようか検討されている方は、まずは7日間無料でお試ししてみてください。

有料サービスのプレミアム会員

スタディサプリTOEICでは、7日間の無料体験後に有料課金する場合、「プレミアム会員」という名称でサービスが提供されています。

ベーシックプラン、パーソナルコーチプラン共に、7日間の無料会員と有料サービスのプレミアム会員に分かれています。

つまり、無料体験中が「無料会員」という表現に対して、有料課金後のサービスが「プレミアム会員」となります。

7日間の無料体験では全ての機能が使い放題ですが、有料サービスのプレミアム会員の場合も、そのまま全ての機能を使う事ができます。

プラミアム会員の金額は、次の項目からご確認ください。

スタディサプリTOEICプラン別の料金体系と月額費用

ベーシックプランの月額・6ヶ月・12ヶ月パック

■クレジットカード決済

パック 月あたりの料金 一括料金 日割り計算
月払い 3,278円(税込) 109.2円(税込)
6カ月 3,058円(税込) 18,348円(税込) 101.9円(税込)
12カ月 2,728円(税込) 32,736円(税込) 90.9円(税込)

■キャリア決済(docomo・au・SoftBank共通)

パック 月あたりの料金 一括料金 日割り計算
月額 3,278円(税込) 109.2円(税込)
6カ月
12カ月

■AppStore決済

パック 月あたりの料金 一括料金 日割り計算
月払い 3,700円(税込) 123.3円(税込)
6カ月
12カ月

※日割り計算は、1ヶ月を30日として計算した場合の料金です。
※別途、受講者が利用している各カード会社の分割手数料があります。
※別途、利用する時の通信料が必要です。

スタディサプリTOEICのベーシックプランとは、オンラインのみで独学するスタンダードなプランです。

こちらのプランでは、支払い期間別に3つのパックがあり、クレジットカード決済で長期プランの場合割引料金になります。

また、月3,278円(税込)は月払いですが、6ヶ月・12ヶ月パックの場合はクレジットカード一括払いのみになります。

docomo、au、SoftBankのキャリア決済の場合は、月払いのみでパックは対応していません。

また、AppStoreでも決済できますが、税込みで3,700円(税込)と割高になってしまうため、クレジットカード決済がオススメです。

このように、最安値としては月あたりの料金が12ヶ月パックの2,728円(税込)で、総額は4ヶ月以下の受講の場合、月額払いの3,278円(税込)となります。

数ヶ月パックで一括払いの場合、クレジットカード決済でないと申し込みできませんので、ご注意ください。

クレジットカードの審査が通らない方は、審査なしのデビットカードでも申し込む事ができます。

スタディサプリTOEICの支払い方法や、よりお得なクレジットカードについては、当記事にある「支払い方法」の項目を参考にしてみてください。

パーソナルコーチプランの3ヶ月・6カ月プログラム

プログラム 月あたりの料金 一括料金 日割り計算
3ヶ月 24,933円(税込) 74,800円(税込) 831.1円(税込)
6ヶ月 17966.6円(税込) 107,800円(税込) 598.8円(税込)

※分割決済の回数は12回です。
※日割り計算は、1ヶ月を30日として計算した場合の料金です。
※別途、受講者が利用している各カード会社の分割手数料があります。
※別途、利用する時の通信料が必要です。

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランは、スタンダードなベーシックプランで学習しつつ、プロのコーチがサポートしてくれます。

こちらのプランでは、3ヶ月と6ヶ月のプログラムがあり、支払いはクレジットカード決済のみです。

料金は各々12回の分割と一括払いと記載されていますが、申し込み画面を見る限り12回の分割払いしかできません。

また、キャンペーン時はさらに安くなる場合がありますので、後述します。

パーソナルコーチの場合、当然ながら3ヶ月プログラムが月あたりの価格と総費用が最安値となります。

こちらのプランに関しては、クレジットカード決済のみになりますので、持っていない方は用意する必要があります。

お得なクレジットカードは、当記事の「支払い方法」の項目を参考にしてみてください。

パーソナルコーチプランの内容や口コミについては、別の記事にまとめています。

関連記事:スタディサプリTOEICパーソナルコーチの概要や口コミ・体験談 マンツーマン・コーチングで285点UP?

キャンペーン時の費用

スタディサプリTOEICでは、不定期でキャンペーンを行っており、料金が割引になるなどおトクに利用する事ができます。

ここでは、そのキャンペーンにかかわる料金についてご紹介していきます。

過去のキャンペーン料金などは、こちらの記事でご覧ください。

関連記事:スタディサプリTOEICのキャンペーンコードで特典2万円キャッシュバック?パーソナルコーチが割引でお得?

■ベーシックプランは最大12,000円割引

スタディサプリTOEICのスタンダードなベーシックプランでは、不定期で期間限定のキャンペーンが行われています。

過去に行われていたものとしては、以下のようなものがありました。

  • 先着5,000名限定、12ヶ月パックの申込で12,000円割引
  • 先着5,000名限定Amazonギフト券5,000円プレゼント
  • お申し込み後、アンケートの回答でAmazonギフト券最大6,000円分プレゼント

▼ 過去のキャンペーン一覧 ▼

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース 12,000円割引のキャンペーン料金

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース Amazonギフト券5000円分キャンペーンの料金

スタディサプリTOEICベーシックプラン キャンペーン

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策べ-シックプラン

ただし、こういった料金が安くなったり、ギフト券がもらえるキャンペーンが今後も行われるかわかりません。

最新のキャンペーン料金は、ベーシックプラン公式ページからご覧ください。

■パーソナルコーチプランは最大2万円お得

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランでは、過去に以下ようなキャンペーンが行われていました。

  • 先着5,000名様に10,000円オフ+10,000円キャッシュバック+ベーシックプラン12ヶ月無料
  • 先着5,000名様に20,000円キャッシュバック+ベーシックプラン12ヶ月無料
  • お申し込み後、アンケートの回答でAmazonギフト券最大6,000円分プレゼント

これらは別々のキャンペーンではなく、一度のお申し込みでプレゼントされますので、かなりお得な料金で受講する事ができました。

▼ 過去のキャンペーン ▼スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランのキャンペーン料金

スタディサプリTOEICパーソナルコーチの2万円キャッシュバック・キャンペーン

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン キャンペーン

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン

こちらも同様に、今後も同じ内容でキャンペーンが行われるかは不明ですのでご了承ください。

最新のキャンペーン料金は、以下のパーソナルコーチプラン公式ページから確認してみてください。

スタディサプリTOEICの料金は高い?

スタディサプリTOEICのアプリ・レビューを見ると、一部のユーザーから「料金が高い」という声があがっていました。

果たして、スタディサプリTOEICの料金は高いと言えるのでしょうか?

上記の項目でご紹介した、類似サービスとの料金比較を見ても、「高い」とは言い難いと思います。

パーソナルコーチプランの場合、最も高いRIZAP ENGLISHのTOEICコーチングと比べても、31万円も差があり、さらに1ヶ月期間が多いです。

類似サービスと比べても、かなり「安い」と言えるのではないでしょうか?

アプリは月額3700円?

すでにご紹介しているとおり、スタディサプリTOEICのベーシックプランでは、支払い方法によっては3700円になってしまうケースがありますので、注意が必要です。

すでに別の項目でもご紹介していますが、AppStore決済だと月額3700円(税込)になってしまいます。

そのため、支払う場合は、AppStore決済以外にしないと約700円程度も月に支払う事になってしまいます。

基本的にクレジットカードかデビットカード決済だと、キャンペーン時に安くなるのでオススメです。

今後、値上げはある?

今後、スタディサプリTOEICにおいても値上げはあるのでしょうか?

当記事の更新時点では、各種スタディサプリで以下のような値上げのニュースがありました。

種類 旧料金 新料金
小学~大学受験 ベーシックプラン 月額1,078円(税込)~ 月額2,178円(税込)~
大学受験 合格特訓コース 10,780円(税込) 変更なし
新日常英会話コース 月額1,078円(税込)~ 月額2,178円(税込)~
ビジネス英語コース 月額3,278円(税込)~ 変更なし
TOEICベーシックプラン 月額3,278円(税込)~ 変更なし
TOEICパーソナルコーチプラン3ヶ月 一括74,800円(税込) 変更なし
TOEICパーソナルコーチプラン6ヶ月 一括107,800円(税込) 変更なし

このように、それぞれ1,000円ずつ値上げされたのは、小学~大学受験のスタディサプリ・ベーシックプランと、新日常英会話コースでした。

スタディサプリの方は、値上げに伴い、小学・中学講座に関しては有料だったテキストが無料となりました。

高校・大学受験講座は、値上げしてもサービス内容に変更はありませんでした。

日常英会話コースについては、旧タイプが月額1,078円(税込)~で、新タイプから月額2,178円(税込)~とバージョンアップに伴い値上げとなりました。

しかし、当記事の更新時点ではスタディサプリTOEICの値上げはなく、ベーシックプランが月額3,278円(税込)~、パーソナルコーチプラン3ヶ月が一括74,800円(税込)、6ヶ月が107,800円(税込)と変更はありませんでした。

ただし、今後も日常英会話コースのように、新しいバージョンに更新された場合はあり得るかもしれません。

また、もし値上げした場合も、小学・中学性向けのように有料だったテキストが無料になる可能性もあります。

いずれにせよ、大手英会話スクールのTOEIC対策のように、毎月数万円かかるわけではありません。

スタディサプリTOEICは、TOEIC対策サービスの中で質が高く、なおかつ低コストなコスパの良いサービスだと思います。

スタディサプリTOEICの最新料金については、各公式ページからご確認ください。

おすすめプランや最安値はいくら?

これまでにスタディサプリTOEICの料金をご紹介してきました。

複数月パックで申し込むと長期割でさらに安くなったり、キャンペーン時に申し込むとさらに安くなったりします。

では、スタディサプリTOEICでは、どうしたら最安値になるのか?

また、おすすめのプランはどれなのか?…以下の表でまとめました。

■ベーシックプランの場合

パック 総費用 月あたり
月払い 3,278円(税込)/月 3,278円(税込)
6ヶ月 18,348円(税込) 3,058円(税込)
6ヶ月・キャンペーン時 15,598円(税込) 2,599円(税込)
12ヶ月 32,736円(税込) 2,728円(税込)
12ヶ月・キャンペーン時 19,536円(税込) 1,628(税込)

ベーシックプランの場合、当然ながら総費用は月払いを1ヶ月だけ利用するのが最安値です。

月あたりの場合は、12ヶ月パックでキャンペーン時の2万円キャッシュバックを利用すると、最安値となります。

TOEIC対策はあなたの英語レベルや目標スコアによっても変わりますが、ある程度の期間勉強する必要があります。

そのため、月払いよりも6ヶ月や12ヶ月の方が割安になりますので、料金的にはそちらの方がオススメです。

■パーソナルコーチプランの場合

パック 総費用 月あたり
3ヶ月 74,800円(税込) 24,933円(税込)
3ヶ月・キャンペーン時 52,800円(税込) 17,600円
6ヶ月 107,800円(税込) 17,966円(税込)
6ヶ月・キャンペーン時 85,800円(税込) 14,300円

パーソナルコーチプランの場合、総費用は3ヶ月プログラムの52,800円(税込)が最安値、月あたりは6ヶ月プログラムのキャンペーン適用時が13,000円で最安値となります。

こちらも同様に、より長期になると費用が安くなりますので、料金的には6ヶ月の方がオススメです。

しかし、あなたの目標スコアや期間、予算などによっても変わりますので、あなたに合った最安値となるパックを選択してみてください。

類似サービスとの料金比較

ここでは、スタディサプリTOEICが料金がどの程度なのか、それぞれプラン別に類似サービスの料金と比較しました。

サービスによっては期間や目標スコアを選択できるものもありますが、期間やスコアが最小のもののみ掲載しています。

※各サービスの掲載料金は当記事更新時点のものです。あらかじめご了承ください。

■ベーシックプランとの比較

スタディサプリTOEICのベーシックプランは、オンラインのみで学習できるeラーニングになっています。

そこで、できるだけ類似した、知名度のあるTOEIC対策eラーニングの料金と比較しました。

サービス名 期間・回数 総費用
TAC TOEIC WEB 500点 60分×全26回 約46,000円
ニュートンTOEIC対策Aコース(550点) 6か月 約33,000円
Z会TOEIC400点突破 3ヶ月 約22,000円
ロゼッタストーンTOEIC400点 無期限 約5,000円
スタサプTOEICベーシック 無期限 2,728円(税込)~

※総費用は初期費用+受講料の合計金額です。
※各サービスの最も目標スコアが低いコースも料金を表記しています。

このように、他のサービスはTOEIC400点や500点と、目標スコアが決まっていまるため、達成する度にさらに上の目標スコアのバージョンを購入しなくてはいけません。

しかし、スタディサプリTOEICのベーシックプランは、低いスコアから990点まで対応しています。

そのため、スタディサプリTOEICは月あたり2,728円(税込)~と、TOEIC対策サービスの中ではリーズナブルな料金と言えます。

ベーシックプランを詳しく見る

■パーソナルコーチプランとの比較

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランは、オンライン学習に加え、プロの英語コーチがあなたの学習をサポートしてくれます。

こういったサービスをTOEICコーチングと呼びますが、ここでは、類似したTOEICコーチングのサービスと料金比較をしました。

サービス名 期間・回数 総費用
RIZAP ENGLISH TOEIC対策 2ヶ月~ 約380,000円
PROGRIT TOEIC対策 2ヶ月~ 約330,000円
TORAIZ TOEIC対策 2ヶ月 約280,000円
Berlitz TOEICコーチング 120分×5回~ 約130,000円
スタサプTOEICコーチ 3ヶ月~ 74,800円(税込)~

※総費用は初期費用+受講料の合計金額です。

このように、類似サービスと比べても、圧倒的にスタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランは安い料金でした。

さらにパーソナルコーチプランの場合、7日間の無料体験がありますので、まずはお試ししてから本申込みするか検討する事ができます。

 コーチプランを詳しく見る 

スタディサプリTOEIC有料テキストの料金

スタディサプリTOEICを申し込むと、料金ないオンライン上でもテキストを見る事ができますが、5サイズの紙のテキストが有料になっています。

ここでは、その有料テキストの料金についてまとめました。

テキストのダウンロードについてはコチラに掲載しています。

関連記事:スタディサプリTOEICの教材 英文法テキストや実践問題集は必要?半額などの割引セールや中古はあるのか?

ベーシックプランは1,058円~

スタディサプリTOEICベーシックプランには4つの講座内容があり、その内「パーフェクト講義」「パーフェクト講義 – 英文法編」「実践問題集」の紙のテキストが有料になっています。

ただし、テキストがなくても。スタディサプリTOEICの料金内で提供されている講座で、リスニング、ディクテーション(書き取り)、シャドーイング(英会話フレーズのマネ)、英単語・イディオムチェックなど、充実した学習ができます。

つまり、こちらのテキストは必須というわけではありませんが、1冊1,058円(税込)~と、市販のTOEIC対策テキストより格安の料金です。

セットでも販売されているため、その冊数によっても料金が変動します。

サイズもA5サイズを持ち運びも便利で、音声はスタディサプリTOEICからダウンロードする事ができます。

スタディサプリTOEIC パーフェクト講義&英文法編の料金1 スタディサプリTOEIC パーフェクト講義&英文法編の料金2

スタディサプリTOEIC 実践問題集のテキスト料金1

スタディサプリTOEIC 実践問題集のテキスト料金2

出典:スタディサプリENGLISH TOEICベーシックプラン

また、TEPPAN英単語のテキストのみKADOKAWAより出版されており、Amazonなどの通販サイトから購入する事ができます。

値段は紙の単行本が1,404円で電子書籍のKindle版が1,294円になっています。

出典:Amazon.co.jp

これらのテキスト料金をまとめると以下のようになります。

講座名 テキスト料金
パーフェクト講義 Part別セット:1,922円~
パーフェクト講義 – 英文法編 2冊セット:2,117円~
実践問題集 1冊:1058円~
TEPPAN英単語 単行本:1,404円
Kindle版:1,294円

パーソナルコーチプランは料金内

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランで提供されているテキストは、プログラム料金に含まれています。

こちらは通常、有料のテキストで、パーソナル講義4冊と実践問題集4冊の計8冊がセットになっており、別途料金がかかるわけではありません。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランのテキスト料金

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン

また、すでにご紹介したとおり、その他のテキストが欲しい場合は、別途有料で購入する必要があります。

スタディサプリTOEICの支払い方法

スタディサプリTOEICの支払い方法にはどんなものがあるのか?どのようにすればお得になるのか?

そこで、スタディサプリTOEICで支払う場合のよりお得な方法から、使うと得するクレジットカードなど、支払い方法についての情報をまとめました。

こちらは各プランごとに支払い方法が少し違いますので、ご注意ください。

また、スタディサプリTOEICを支払う場合に注意点があります。

どちらのプランも申し込んでしまうと、支払い方法やパック料金の変更はできません。

スタディサプリTOEIC 支払いの注意点

出典:料金プラン|スタディサプリENGLISH

つまり、キャリア決済をした場合、その後クレジットカード決済への変更をする事はできなくなります。

もし、変更したい場合は、一度解約し、再度申し込む必要があります。

ただし、クレジットカード番号の変更をする事はできます。

そのため、クレジットカードをお持ちでない方は、先に作ってから申し込んだ方がポイント付いたりとお得に利用する事ができます。

月払いと分割払い

すでにご紹介しているとおり、スタディサプリTOEICでは、支払い期間別に「月払い」と「分割払い」があります。

ベーシックプランは月払い・6カ月パック・12か月パックがあり、パーソナルコーチプランは3カ月プログラム・6カ月プログラムがあります。

以下、クレジットカード決済、デビットカード決済での費用です。

■ベーシックプラン

パック 月あたりの料金 一括料金 日割り計算
月払い 3,278円(税込) 109.2円(税込)
6カ月 3,058円(税込) 18,348円(税込) 101.9円(税込)
12カ月 2,728円(税込) 32,736円(税込) 90.9円(税込)

パーソナルコーチプラン

プログラム 月あたりの料金 一括料金 日割り計算
3ヶ月 24,933円(税込) 74,800円(税込) 831.1円(税込)
6ヶ月 17966.6円(税込) 107,800円(税込) 598.8円(税込)

※分割決済の回数は12回です。
※日割り計算は、1ヶ月を30日として計算した場合の料金です。
※別途、受講者が利用している各カード会社の分割手数料があります。
※別途、利用する時の通信料が必要です。

ベーシック、パーソナルコーチの複数月パックは、12回分割で支払う事ができます。

別途、カード会社の分割手数料がかかりますので、ご注意ください。

クレジットカード・デビットカード決済

スタディサプリTOEICの支払い方法の一つとしては、クレジットカード決済があります。

こちらの支払い方法は全てのプランで対象となっています。

クレジットカード決済は文字通りクレカで決済しますが、審査なしで1回払いのみのデビットカードも使用する事ができます。

もし、クレジットカードの審査が通なかった場合は、デビットカードを申し込んでみてください。

なお、使えるカードの種類としては、VISA・Master Card・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diner Clubです。

スタディサプリTOEIC 支払えるクレジットカードの種類

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策べ-シックプラン

当編集部で調査したところ、スタディサプリTOEICを申し込む場合、以下のカードだとポイントが貯まりやすくオススメです。

キャリア決済

スタディサプリTOEICのSoftBank、au、docomoの携帯キャリア決済は、ベーシックプランでのみ支払えます。

また、数ヶ月の一括払いができないため、割引はなく、一律月額3,278円(税込)の支払いになります。

この記事の修正時点では、キャリア決済で割引になったという情報はありませんでした。

また、App Storeでの決済のみ月額3700円(税込)になってしまいますので、それ以外の支払いがお得です。

スタディサプリTOEICベーシックプラン キャリア決済の料金

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

値段が安くなる支払い方法は?

ここまでに見ていただければわかると思いますが、スタディサプリTOEICの値段が安くなる支払い方法は「クレジットカード決済」です。

スタディサプリTOEICでは時々、割引キャンペーンを行っている事がありますが、その場合もクレジットカード決済のみ適用されます。

過去に行われた期間限定の割引キャンペーンとしては、12000円割引や、2万円キャッシュバックなどがありました。

スタディサプリTOEICの過去に行われたキャンペーンでは、クレジットカード決済でないと、割引にならず、値段が安くなりませんでした。

そのため、スタディサプリTOEICをお申し込みする場合は、クレジットカード決済をオススメします。

すでに記載しましたが、もし、クレジットカードの審査が通らない方は、審査なし1回払いのみのデビットカードも使用できますので、そちらも検討してみてください。

おすすめのクレジットカード

すでにご紹介しているとおり、スタディサプリTOEICは、基本的にクレジットカード、もしくは審査なし1回払いのみのデビットカードでの支払いになります。

そこで、年会費無料でポイントの還元率が高く、スタディサプリTOEICの料金をよりお得に利用できるクレジットカードを2つのみご紹介します。

すでに知っている方もいるかと思いますが、各雑誌やメディアなどで専門家達が紹介しており、得する可能性が高いカードと言えます。

■2年連続殿堂入りの年会費無料カード

リクルートカード

雑誌「MONOQRO」で2年連続殿堂入りされたリクルートカードです。

VISA+Master Cardと、JCBを選択でき、どちらも年会費無料で、還元率・旅行傷害保険の費用などの基本情報は一緒です。

各種支払いでカードを利用していると、リクルートポイントが貯まり、「じゃらん」や「ホットペッパービューティー」など、リクルート系サービスに利用できます。

また、PONTAポイントにも返還できますので、その他の様々なサービスでも使えます。

ただし、スタディサプリTOEICやリクルートポイントの公式サイトで調査してみたのですが、こちらのポイントはスタディサプリTOEICで使えるといった記述はありませんでした。

今後、使用できるようになる可能性もありますので、最新情報は各種公式ページから確認してみてください。

■年会費無料・ポイント還元率が高いカード

楽天カード

こちらは最も有名と言っても過言ではない「楽天カード(クレジットカード)」です。

年会費無料でポイントの還元率が高いだけでなく楽天Edy(エディ)という電子決済や、楽天ポイントカードの機能も付ける事ができます。

さらに、楽天市場・銀行・モバイル・保険・スマホ決済・フリマアプリなど、人気サービスがいくつもありますので、それらをこのカードと連携したり、利用する事でさらにポイントが貯まります。

もし、審査が通らない場合は、審査なしで1回払いのみのデビットカードでも、スタディサプリTOEICの決済をする事ができます。

 楽天カード公式へ 

領収書は発行できる?

家計簿をつけたい方や、事業者で確定申告をする方の場合、領収書が必要になるかと思います。

結論から言うと、残念ながらスタディサプリTOEICは領収書を発行できません。

こちらは利用規約に記載されています。

スタディサプリTOEIC 領収書

出典:https://eigosapuri.jp/privacy/

自分の事業で英語を使うなど、正当な理由があればスタディサプリTOEICの受講費を経費にする事ができます。

確定申告する方は、スタディサプリTOEICの費用を領収書なしでいいのか、疑問に思うかもしれません。

しかし、スタディサプリTOEICでは、クレジットカード払いができますので、基本的に明細が出ます。

他の通販の場合もそうですが、クレジットカードを使い、ネット決済した場合は、こちらの利用明細を使って確定申告する事になります。

家計簿を付けたい方も、こちらを利用してみてください。

また、確定申告の会計ソフトで利用者No.1は、弥生の会計クラウドソフトです。

クレジットカードのデータを取り込めるなど、手作業でやるより簡単にできますので、一度チェックしてみてください。

弥生の会計クラウドソフトはコチラ

スタディサプリTOEICの返金対応

スタディサプリTOEICでは、一度料金を支払っても、満足できなければ返金してもらえるシステムになっています。

ただし、返金してもらうための条件などがありますので、そちらをご紹介していきます。

より詳しい内容は、こちらの記事にもまとめています。

関連記事:スタディサプリTOEICの解約・返金方法 65,000円も戻る?コース変更は…

両プラン共に月割りで返金

スタディサプリTOEICのベーシックプランとパーソナルコーチプランは、長期プランで途中解約した場合、月割りで料金が返金されるシステムになっています。

ただし、料金は日割りでは返金されず、あくまでも月割りです。

また、月払いの場合は返金対象外になっています。

ひと月で1日でも利用してしまうと、その月の料金は支払わなければいけませんのでご注意ください。

返金を希望する場合はスタディサプリTOEICの解約センターまで連絡をする必要があります。

スタディサプリTOEICベーシックプランの返金対応

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策べ-シックプラン

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの返金対応

出典:スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン

スタディサプリTOEICの料金まとめ

スタディサプリTOEICの料金は、3・6・12ヶ月など複数月を一括で支払うと、割引されておトクに利用できます。

また、不定期で期間限定の割引キャンペーンが行われており、その期間中に申し込むと12000円割引や2万円キャッシュバックなど、お得な料金で利用する事ができます。

もし、数ヶ月のパックで一括支払いした場合でも、解約手続きすると返金対応してくれますので、最小限の支出で済みます。

また、ベーシックプラン、パーソナルコーチプラン両方とも7日間の無料体験をする事ができますので、お試しして満足できなければ解約する事もできます。

検討されている方は、まずは7日間の無料お試し体験してみてください。